山形大学 工学部 荒川サテライト 技術相談 共同研究 本文へジャンプ
山形大学 荒川サテライトの産学官連携サポート


技術相談

「新技術・新製品の開発をしたい」

「既存の製品・商品を改良したい」

「経営に関する問題を解決したい」

山形大学荒川サテライトでは、工学分野にとらわれず、企業経営戦略など、あらゆる分野について、民間企業等の皆様からのご相談を受けています。
 専任スタッフやコーディネーターがご相談を承り、内容に応じて山形大学の適任者(教員、技術職員等)や、関連機関をご紹介しています。
 お仕事上、簡単に解決できない疑問やトラブルをお抱えの際には、お気軽にご相談ください。経営などに関するご相談も受けています。

荒川区の企業の皆様
山形大学工学部では、荒川区から「中小企業技術・経営課題総合相談業務委託」を受託し、
荒川区内の「モノづくり企業」に対する技術相談を積極的にお受けしています。

(1)技術・経営課題相談指導
  工学系や経営系の教授陣が、専門知識・専門技術を活用し、モノづくり企業の
  抱える課題に係る相談、指導を行います。
(2)出張相談指導
  山形大学工学部の教授を現場(モノづくり企業の事業所等)に派遣し、
  技術・経営の課題に関する相談、指導を行います。
荒川区の産学連携支援事業

1.産学連携研究開発支援事業
2.モノづくり技術向上支援事業
3.中小企業技術・経営課題総合相談事業

詳しくは、荒川区産業経済部 経営支援課 産学連携 HPへ

共同研究

 企業等から研究者(共同研究員)や研究経費等を大学に受け入れ、大学の教員が共同研究員と共通のテーマについて、共同あるいは分担して行う研究です。
 共同研究を行うために必要となる経費は、その性格に応じて、共同研究を行う企業と大学とが負担します。

共同研究の申し込みは、企業等から学部長等へ所定の申込書により行います。申込み後、研究開始できるまでの間、契約手続き等のためにある程度の日数を要しますので、余裕を持ってお申し込みください。