山形大学 工学部 出前講義 理科実験について 本文へジャンプ
出前講義について

平成23年度山形大学工学部 出前講義について
1.趣旨と目的
 山形大学工学部では,小・中・高等学校との連携を促進し,生徒のみなさんに理工学の面白さを知ってもらうとともに,「工学部」あるいは「山形大学工学部」というものを理解していただき,進学選択の際の一助となるように,また,生涯学習を目的とした一般の方々に「出前講義」を実施しています。

2.講義内容等について
 本年度に出講できる教員及びその講義題目は別紙をご覧ください。
希望する教員、講義題目、講義日など、以下の窓口にお問い合わせください。
 なお,申込み期限はございませんが,諸準備のため,実施予定日の2ヶ月ほど前までに御一報くださいますようお願いいたします。

3.実施期間
出前講義の実施期間は、5月から12月までの期間を基本とさせていただいております。
(その他の期間については繁忙期となり講師の都合がつきにくくなりますことを予めご了承くださいますようお願いいたします。)

4.費用等
謝金,旅費等の経費。(材料費等が発生する場合は別途相談)

 当該出前講義については、山形県内もしくは近県の小・中・高等学校等団体を中心に実施させていただいておりますが、荒川区との連携・協力により積極的に展開するものであります。

山形大学で行われている講義の実施状況等については以下のURLをご参照ください。
http://www.yz.yamagata-u.ac.jp/teachers/(山形大学出張講義案内)



ご不明な点などありましたら,下記までお願いします。

〒116-0002 荒川区荒川2-1-5 セントラル荒川ビル4階
  山形大学工学部 荒川サテライト
  Tel 03-6806-7901 Fax 03-6806-7902
arakawa@im.kj.yamagata-u.ac.jp


 山形県寒河江市立寒河江小学校で科学教室を開催した様子です。
この企画は子供たちにものづくりの楽しさを知り、将来技術者として活躍する夢を持ってもらうために行われたものです。
 当日は大学院理工学研究科の奥山澄雄先生の指導のもと、寒河江小学校4年〜6年の科学クラブの児童25人が携帯電話の分解を行いました。参加した児童は5人のグループに分かれ、真剣な面持ちで渡された携帯電話の分解を行いました。児童たちは小さなネジを回したりカバーを外したりと四苦八苦しながらも、分解作業に熱中していました。最後はバラバラになった部品のすべてを一枚の厚紙に貼り付け、身近にある携帯電話がこんなにも多くの部品から作られているということを実感し、驚いていました。

※携帯電話を作っている会社では安全のために携帯電話の分解を禁止しています。今回は実験のために、安全に十分に配慮した体制で分解しました。個人では決して行わないでください。

科学実験など、機材を積み込んで出前授業に行く「山形大学サイエンスカー」